0022_close
ダウンロード

よくあるご質問

ご質問に対する回答は以下でご覧になれます。

さらに詳しくお知りになりたい場合は、 Westernunion.comカスタマーケア(0034-800-400-733)までお問い合わせください。海外からのお問い合わせは+61-2-9226-9554となります。

UPIを使用してインドに送金する方法

UPIについて

UPI(Unified Payments Interface)は、銀行口座への送金を直ちに実行できる送金方法です。

UPI IDのしくみ

UPI IDは、特定の受取人のみを指定できる仮想送金アドレス(VPA)です。UPI ID形式は、メールIDと同様に、真ん中に「@」記号が入ります。たとえば、受取人のUPI IDは、「<受取人の名前>@<銀行名>」または「<電話番号>@<銀行名>」のように指定できます。

UPI IDを使用して送金する場合、指定するのは受取人のUPI IDのみです。受取人の口座番号や口座の種類、銀行名やIFSCコードを確認する必要はありません。

送金を受け取る場合、受取人は、自分のUPI IDを国際UPI送金に対応する銀行にリンクする必要があります。国際UPIをサポートする銀行は以下のとおりです。

国際UPI送金に対応する銀行の最新一覧

現時点の対応銀行は以下のとおりです。送金可能な銀行は近日中に追加される予定です。

•Abhyudaya Cooperative Bank Limited•Janata Sahakari Bank Limited•Airtel Payments Bank Limited•Jana Small Finance Bank Limited
•Andhra Bank•Karnataka Bank Limited•The Andhra Pradesh State Cooperative Bank Limited•Kalupur Commercial Cooperative Bank
•Andhra Pragathi Grameena Bank•Kalyan Janata Sahakari Bank•Andhra Pradesh Grameena Vikas Bank•Kotak Mahindra Bank Limited
•Apna Sahakari Bank Limited•Kerala Gramin Bank•Bassein Catholic Cooperative Bank Limited•The Karanataka State Cooperative Apex Bank Limited
•Bank Of Baroda•Karnataka Vikas Grameena Bank•Bandhan Bank Limited•Laxmi Vilas Bank
•Dena Bank•Bank Of Maharashtra•Bank Of India•Maharashtra Gramin Bank
•Central Bank Of India•Mahanagar Cooperative Bank•City Union Bank Limited•The Mehsana Urban Cooperative Bank
•Canara Bank•Oriental Bank of Commerce•Corporation Bank•G P Parsik Bank
•The Cosmos Co Operative Bank Limited•Pragathi Krishna Gramin Bank•Catholic Syrian Bank Limited•Punjab And Sind Bank
•Development Bank of Singapore•Punjab National Bank•DCB Bank Limited•Paytm Payments Bank Ltd
•Deustche Bank•Ratnakar Bank Limited•Deutsche Bank (Bij Alle Sepa-Transacties)•Rajkot Nagrik Sahakari Bank Limited
•Dhanalakshmi Bank•State Bank of India•Equitas Small Finance Bank Limited•Standard Chartered Bank
•Federal Bank•South Indian Bank•Fino Payments Bank•The Surath Peoples Cooperative Bank Limited
•Fincare Small Finance Bank Ltd•Saraswat Cooperative Bank Limited•The Gujarat State Cooperative Bank Limited•Suryoday Small Finance Bank Limited
•Hasti Coop Bank Ltd•The Shamrao Vithal Cooperative Bank•HSBC Bank•Syndicate Bank
•IDBI Bank•The Thane Bharat Sahakari Bank Limited•ICICI Bank Limited•TJSB Sahakari Bank Limited
•IDFC Bank Limited•Tamilnad Mercantile Bank Limited•Indian Bank•The Tamil Nadu State Apex Cooperative Bank
•Indusind Bank•Union Bank Of India•Indian Overseas Bank•UCO Bank
•India Post Payment Bank•Ujjivan Small Finance Bank Limited•Jammu And Kashmir Bank Limited•Axis Bank
•Jio Payments Bank Limited•The Varachha Cooperative Bank Limited•Janakalyan Sahakari Bank Limited•Vijaya Bank
•Karur Vysya Bank•The Vishweshwar Sahakari Bank Limited•Vasai Vikas Sahakari Bank Limited•Yes Bank

 

UPIでの送金限度額

現在、1回の送金限度額は200,000ルピーです。

Western UnionでUPIを使用して送金する手順

Western Unionは、国際UPI送金に対応した初の送金サービス会社です。

1.Western Unionプロフィールにログインします。

2.送金先の国としてインドを選択します(受取人の郵送先住所が必要です)。

3.銀行支払いを使用した送金を選択し、任意の送金方法を指定します。

4.銀行情報セクションにあるUPI IDを選択します。国際UPI送金に対応するすべての銀行を閲覧できます。

5.送金の実行を選択すれば、すべて終了です。通常、数分以内に送金が完了します。

日本でオンライン送金するにはどうすればよいですか?

日本からオンラインで送金するには、以下の手順を実行してください。

  1. Webサイトまたはアプリにログインします。まだプロフィールがない場合は、作成します。.
  2. 送金」を選択します。受取人の国を選択し、送金額を入力します。
  3. 送金方法および受取方法1を選択します。
  4. 受取人の詳細を入力し、受信者の詳細を入力し、「続行」を選択します。
  5. 送金の詳細を確認し、「続行」を選択します。
  6. 指示に従って支払いを完了します。

注意:初回の送金時は、所定の本人確認書類のアップロード後に限り、100,000円まで送金できます。本人確認および住所確認の完了後は、1回につき350,000円まで送金できます。

プロフィールの確認方法および本人確認方法

westernunion.comでプロフィールを作成すると、オンライン送金を開始できます。ただし、送金が完了するのはID情報の確認後になります。

確認プロセスには次の2つのステップがあります。

  1. 本人確認

初回のオンライン送金を開始する際、登録時にご提供いただいた詳細情報(氏名、住所、生年月日、国籍など)を、本人確認書類と照合して確認します。

また、以下の本人確認書類のスキャンデータをアップロードする必要があります。

日本国籍の場合:

  • 日本のパスポートまたは運転免許証
  • 個人番号カードまたは個人番号記載の住民票(発行から6ヶ月以内のもの)

外国人居住者:

  • 在留カード
  • 個人番号カードまたは個人番号記載の住民票(発行から6ヶ月以内のもの)

プロフィール情報がID情報と一致すると、プロフィールの確認は完了です。

この情報を提出すると、当社による本人確認が行われます。初回の送金は、本人確認が完了した時点で完了します。メールによる通知も送信されます。

  1. 住所確認

次にオンライン送金をする際は、指定した住所に送付される4桁のPINを使用して住所を確認する必要があります。PINを使用したプロフィール確認が完了すると、1回につき最大35万円のオンライン送金が可能となります(24時間で最大3回まで)。

登録についてご質問等ございましたら、Westernunion.comのカスタマーケア0034-800-400-733(国内専用フリーダイヤル)または+61-2-9226-9554(海外からの場合))にお問い合わせください。あるいは、JapanEnglish.customer@westernunion.com(英語でのサポート)またはJapan.Customer@westernunion.com(日本語でのサポート)までメールにてお問い合わせください。

詳細はオンライン送金の方法をご覧ください。

マイナンバー情報を提出する必要があるのはなぜですか?

税務上の規則に従い、マイナンバーは税務上の目的で収集されます。この情報は、はじめてのオンライン送金が完了し、個人データ保護法に従って保存される前に一度収集され、確認される必要があります。

日本在住の方は、本人確認のための有効な書類として、マイナンバーカードをご利用いただけます。

オンライン送金が可能なのはどの国と地域ですか?

200以上の国と地域で、現金受取り用の送金が可能です。また、サービスが利用可能な場合は、受取人の銀行口座に直接送金することもできます。一部の国では、モバイルウォレット(eWallet)に送金することもできます。

ただし、北朝鮮や海外の北朝鮮国民への送金は外国為替法で禁止されています。

オンラインでの入金方法はどのようなものがありますか?

オンライン入金は、ネットバンキングアカウントまたはATMから行うことができます。

詳細をお知りになりたい場合は、Westernunion.comのカスタマーケア0034-800-400-733(国内専用フリーダイヤル)または+61-2-9226-9554(海外からの場合)にお問い合わせください。あるいは、JapanEnglish.customer@westernunion.com(英語でのサポート)またはJapan.Customer@westernunion.com(日本語でのサポート)までメールにてお問い合わせください。

日本からオンラインで送金できる金額はいくらですか?

プロフィールの作成後、プロフィールの確認に必要な本人確認書類をアップロードすると、送金ができるようになります。初回送金時の送金限度額は100,000円です。プロフィール確認の一環として、4ケタのPINナンバーがお客様の住所に送付されます。2回目の送金時に、このPINを入力する必要があります。

本人確認および一意のPINナンバーの確認が完了すると、以降のオンライン送金の送金限度額は350,000円になります。

さらに送金を行う必要がある場合、取扱店への来店も可能です。

オンライン送金が承認されたかどうかを確認するにはどうすればいいですか?

送金追跡管理番号(MTCN)が記載された確認メールが届きます。本人確認に失敗すると、送金のキャンセルとともに通知がされます。

オンライン送金後に送金をキャンセルするにはどうすればいいですか?

オンライン送金は、送金国にいる受取人がお金を受け取っていない場合にのみキャンセルできます。

送金をキャンセルされたい場合は、Westernunion.comのカスタマーケア0034-800-400-733(国内専用フリーダイヤル)または+61-2-9226-9554(海外からの場合)にお問い合わせください。あるいは、JapanEnglish.customer@westernunion.com(英語でのサポート)またはJapan.Customer@westernunion.com(日本語でのサポート)までメールにてお問い合わせください。

オンライン送金の領収書の入手について

送金が完了すると、領収書のEメールが送信されます。すべての送金の詳細については、Western Unionアプリまたはwu.comの[履歴]から確認することも可能です。

送金管理番号(MTCN)とは何ですか?

送金管理番号(MTCN)は、送金に割り当てられた個別の番号です。

受取人が送金を受け取る際にこの番号が必要となります。また、送金状況の確認のために使用することも可能です。

ヵ月にAlipayウォレット送金ができる回数は?

初回送金日から30日間の同一の受取人に対するAlipayウォレットでの送金可能回数は5回です。急を要する場合は、銀行口座または現金など、別の支払方法をいつでも選択できます。

どんな人がWestern Union送金サービスを利用していますか?

送金ならびに現金受取りを速やかに行う必要がある人がWestern Unionを利用しています。海外にいる友人や親戚をサポートする人や、海外での迅速な国際送金を必要とする旅行者などが含まれます。

Western Union®取扱店はどこにありますか?

Western Union取扱店は、当社の代理でお客様に送金サービスを提供する独立の企業となります。取扱店は、お客様が資金の送金や受取を必要とするさまざまな国で当社の代理店を務めています。これには、銀行、スーパー、食料品店、旅行代理店、バスの駅、外貨両替所、および他の小売店があります。

国内にあるWestern Union®取扱店は、どのようにして見つけられますか?

国内の取扱店は取扱店検索オンラインツールを使用することで簡単に見つけられます。

取扱店からの送金方法

取扱店に直接ご来店いただき、送金してください。その際、以下の情報をご提供いただくよう求められます。

  • 受取人の氏名
  • 送金を希望する正確な金額と当該手数料
  • 送金先の国
  • 政府発行の有効な本人確認書類下記の本人確認書類のうち1点をご提示ください。

日本国籍の場合
– 日本の運転免許証
– パスポート(以下に記載の住所確認書類のいずれかが必要)。住所確認書類
– 国税、地方税、自動車税の納税書(6ヶ月以内に発行されたもの)
– 住民票(6カ月以内に発行されたもの)
– 印鑑証明書(6カ月以内に発行されたもの)。
– 個人番号カード(マイナンバーカード)

外国籍居住者の場合
– 有効な在留カード

非居住者の場合
– パスポート

App StoreまたはGoogle Play StoreからWestern Unionアプリをダウンロードして、アプリ上で送金を開始した後に、取扱店に直接来店してその送金を完了することもできます。

受取人は送金完了後数分で送金を受け取ることができます。

国内での送金を行うのにどのような書類が必要ですか?

以下のような政府発行の有効な写真付き身分証明書を提示する必要があります。

日本国籍の場合(以下の有効な身分証明書のいずれかをご利用いただけます):

a) 写真付きの個人用マイナンバーカード

b) 日本の免許証

c) パスポート(下記の住所確認書類のいずれかが必要です)。

– 国税、地方税、自動車税の領収書(6カ月以内に発行されたもの)

– 住民票(6カ月以内に発行されたもの)

– 印鑑証明書(6カ月以内に発行されたもの)。

外国籍居住者の場合:

a) 有効な在留カード

非居住者の場合:

a) 自国のパスポート

マイナンバー書類として以下のものがご利用いただけます。

a) 個人番号カード(マイナンバーカード)
b) 6カ月以内に発行された、個人番号(マイナンバー)が記載の住民票

非居住者の方は、個人番号は必要ありません。別の本人確認書類を提出していただくだけで結構です。

受付可能な本人確認書類は、犯罪による収益の移転防止に関する法律で定められています。

日本の取扱店での送金に使用できる書類

以下のような政府発行の有効な写真付き身分証明書を提示する必要があります。

日本国籍の場合(以下の有効な身分証明書のいずれかをご利用いただけます):

a) 写真付きの個人用マイナンバーカード

b) 日本の免許証

c) パスポート(下記の住所確認書類のいずれかが必要です)。

– 国税、地方税、自動車税の領収書(6カ月以内に発行されたもの)

– 住民票(6カ月以内に発行されたもの)

– 印鑑証明書(6カ月以内に発行されたもの)。

外国籍居住者の場合:

a) 有効な在留カード

非居住者の場合:

a) 自国のパスポート

マイナンバー書類として以下のものがご利用いただけます。

a) 個人番号カード(マイナンバーカード)
b) 6カ月以内に発行された、個人番号(マイナンバー)が記載の住民票

非居住者の方は、個人番号は必要ありません。別の本人確認書類を提出していただくだけで結構です。

受付可能な本人確認書類は、犯罪による収益の移転防止に関する法律で定められています。

日本のWestern Union取扱店から送金可能な金額はいくらですか?

国内の取扱店では、最大100万円の送金が可能です。ただし、一部の送金に関して、追加の情報や書類を提出していただく場合があります。

送金はどのようにして受取人に支払いされますか?

送金は、現金および受取人の銀行口座、または一部の国ではモバイルウォレット(eWallet)で実行することが可能です。

その他の制限が適用される場合があります。制限事項の詳細については、Western Union取扱店にお問い合わせください。もしくは、Westernunion.comのカスタマーケア0034-800-400-733(国内専用フリーダイヤル)または+61-2-9226-9554(海外からの場合)までお問い合わせください。あるいは、JapanEnglish.customer@westernunion.com(英語でのサポート)またはJapan.Customer@westernunion.com(日本語でのサポート)までメールにてお問い合わせください。

送金ステータスを確認するにはどうすればいいですか?

オンライン送金の追跡が利用可能です。領収書に印字された送金人の名前と追跡番号(MTCN –送金管理番号)のみ必要となります。

取扱店からの送金はいつでも可能ですか?

Western Union取扱店ごとに営業時間が異なります。週末の営業時間を延長している取扱店もあります。Western Union取扱店の営業時間をご来店の前に確認することができます。

国内で現金を受取るためには何をすればいいですか?

現金受取をご希望の場合は、Western Union取扱店にご来店ください。その際、以下の情報をご提供いただく必要があります。

  • 氏名
  • 住所
  • 見込受取金額
  • 送金人の名前
  • 送金元の都市と国
  • お客様の送金管理番号(MTCN)
  • 現金を受け取る際には、パスポート、運転免許証、マイナンバーカード、在留カードなどの政府発行の有効な写真付き身分証明書を提示する必要があります。

利用可能な身分証明書は、日本の銀行法および規制の対象となります。

送金を受け取ったかどうかを確認するにはどうすればいいですか?

オンライン送金の追跡が利用可能です。領収書に印字された送金人の名前と追跡番号(MTCN –送金管理番号)のみ必要となります。また、送金の最新ステータスについてもお知らせします。

Westernunion.comのカスタマーケア0034-800-400-733(国内専用フリーダイヤル)または+61-2-9226-9554(海外からの場合)へのお問い合わせも可能です。あるいは、JapanEnglish.customer@westernunion.com(英語でのサポート)またはJapan.Customer@westernunion.com(日本語でのサポート)までメールにてお問い合わせください。

Western Union取扱店は、送金をどのように支払いますか?

現金受取のための送金は、通常、現金で支払われます。送金人は受取人の銀行口座か、または一部の国ではモバイルウォレット(eウォレット)に直接送金するかの選択が可能です。

その他の制限が適用される場合があります。制限事項の詳細については、Western Union取扱店にお問い合わせください。もしくは、Westernunion.comのカスタマーケア0034-800-400-733(国内専用フリーダイヤル)または+61-2-9226-9554(海外からの場合)までお問い合わせください。あるいは、JapanEnglish.customer@westernunion.com(英語でのサポート)またはJapan.Customer@westernunion.com(日本語でのサポート)までメールにてお問い合わせください。

送金の受取りにかかる費用はいくらですか?

手数料はすべて送金人が支払います。受取人にかかる送金手数料はありません。

Western Unionは当社の事業が安全であり、お客様が可能な限り最も速くかつ信頼できる方法で送金ができるよう努めています。しかし、金銭を目的とする詐欺から身を守ることは重要です。詐欺について寄せられるよくあるご質問を以下に示します。詳細については、こちらの詐欺に遭わないためにのセクションをご覧ください。

注意すべき一般的な詐欺の手口や、送金すべきでない場合はありますか?

はい。Western Unionは、友人やご家族への送金のみにご利用ください。面識のない相手には送金しないでください。詐欺師が人々に送金するように仕向けることがあります。次のような目的であなたに送金を求める相手に送金しないでください:

  • 確認の取れていない緊急事態
  • オンライン購入
  • ウイルス保護
  • 賃貸物件の敷金または支払い
  • 宝くじや賞金の獲得
  • 税金の支払い
  • 慈善事業への寄付
  • 覆面調査の任命
  • 職の斡旋
  • クレジットカードやローンの手数料
  • 入国・移民問題の解決

お客様が送金すると、送金相手はすぐにお金を受け取ります。送金資金の支払いがすでに完了している場合、たとえお客様が詐欺の被害者であったとしても、限られた状況を除いて、Western Unionはお客様に払い戻しをすることはできません。

Western Unionを名乗る人物からメールが届きました。どうすればよいですか?

Western Unionを名乗る人物からのメールを受信し、それについて確信が持てない場合は、メール内のいかなるリンクもクリックしないでください。これは、機密情報を取得しようとする「フィッシング」の可能性があります。その場合は、すぐにWestern Unionのカスタマーサービスセンター0034-800-400-733(国内専用フリーダイヤル)までお問い合わせいただくか、最寄りの取扱店にお問い合わせください。

Western Unionは、ユーザーIDやパスワード、クレジットカード情報を求めるEメールは送信しません。

テスト質問とは何ですか?いつ使用しますか?

一部の国において、送金開始時に送金人は、「テスト質問」とその答えを提供するように求められます。  「テスト質問」が送金人から提供されている場合、受取人は送金の受取時にその質問への回答を求められることがあります。  「テスト質問」機能は、受取人がさらに適切な本人確認を提供する必要のある緊急事態用に設計されています。セキュリティの強化や支払の延期を目的として使用しないでください。大抵の場合、受取人が質問に対する回答を知らなくても、受取人が適正な身分証明書を表示すればいつでも支払いが可能です。国内での支払いには、テスト質問は適用されません。

テスト質問機能により資金は守られますか?また、利用することで送金の支払いを延期することは可能ですか?

「テスト質問」機能は、受取人がさらに適切な本人確認を提供する必要のある緊急事態用に設計されています。セキュリティの強化や支払の延期を目的として使用しないでください。大抵の場合、受取人が質問に対する回答を知らなくても、受取人が適正な身分証明書を表示すればいつでも支払いが可能です。国内での支払いには、テスト質問は適用されません。

詐欺の疑いがある場合、または詐欺の被害に遭った場合はどうすればいいですか?

詐欺の目的で送金が行われたとお考えの場合は、直ちにWestern Unionの詐欺ホットライン01 2096 1623までお問い合わせください。  また、お住まいの地域の法執行機関に届け出をする必要があります。

また、電話、郵便、Eメールでの勧誘が不鮮明または疑わしい場合は、消費者庁および警察署に連絡してください。

その他覚えておくべきヒントはありますか?
  • 送金する相手が知っている人であるか必ず確認してください。
  • 電話の話し相手が、Western Unionにより尋ねられた質問に答えるように求める場合は、通話を終了します。
  • セキュリティはすべての人の責任です。常に最新情報を確認しておきましょう。また、新しい詐欺の傾向を確認しておきましょう。
  • 出来すぎた話だと思われる場合は、そのつもりで用心してください。
  • 詐欺に遭わないためにできることをご覧になり、情報を入手しましょう。
国内でWestern Unionアプリ、またはwu.comからオンライン登録するにはどうすればいいですか?

オンライン送金サービスのご利用には登録が必要です。登録はWestern Unionアプリまたはwu.comで行うことができます。プロフィール登録フォームに必要事項を入力し、次の手順に従ってください。

  1. 氏名、住所、生年月日、出生国、職業、電話番号などのマイナンバー情報を入力してください。入力した個人情報が、マイナンバーカードに記載されている情報と一致しているかご確認ください。
  2. 当社のプライバシーポリシー、およびサービスの利用規約に同意します。
  3. 日本国籍の方はマイナンバーカードのスキャンデータをアップロードしてください。外国籍の方はマイナンバーカードと在留カードの両方をアップロードしてください。
  4. この情報を提出すると、当社による本人確認が行われます。確認のプロセスが完了した時点で、初めての送金が完了します。メールによる通知も送信されます。次回、オンライン送金を行う際には、ご指定の住所に送付される4桁のPINを使用して住所確認を行う必要があります。PINを使用したプロフィール確認が完了すると、1回につき最大10万円のオンライン送金が可能となります(24時間で最大3回まで)。

プロフィールの本人確認を完了するには、プロフィールの確認方法および本人確認方法をご覧ください。

登録についてご質問等ございましたら、Westernunion.comのカスタマーケア0034-800-400-733(国内専用フリーダイヤル)または+61-2-9226-9554(海外からの場合)にお問い合わせください。あるいは、JapanEnglish.customer@westernunion.com(英語でのサポート)またはJapan.Customer@westernunion.com(日本語でのサポート)までメールにてお問い合わせください。

Western Unionのオンラインサービスを利用したいのですが、プロフィールの登録にはいくらかかりますか?

登録は無料です。

登録およびオンライン送金が可能なのは誰ですか?

以下の条件を満たす方は、当社のオンラインサービスをご利用いただけます。

  • 有効な個人用マイナンバーカード(写真付き)をご用意ください。外国籍の方は在留カードも必要です
  • 18歳以上である必要があります
  • 当社のサービスの利用規約に同意する必要があります
  • 有効なEメールアドレスが必要です
  • 有効な電話番号が必要です
  • 日本国内の銀行口座が必要です
登録可能な回数は?

有効な身分証明書とEメールアドレスを用いた登録は、1度のみ可能です。

Western Unionのプロフィールを変更、または更新するにはどうすればいいですか?

Western Unionアプリまたはwww.westernunion.comにログインした後、[プロフィール概要]タブから、Western Unionのプロフィール情報を変更または更新できます。

本人確認完了後に、氏名、生年月日、国籍を変更することはできません。本人確認完了後、この情報を変更されたい場合は、Westernunion.comのカスタマーケア0034-800-400-733(国内専用フリーダイヤル)または+61-2-9226-9554(海外からの場合)にお問い合わせください。あるいは、JapanEnglish.customer@westernunion.com(英語でのサポート)またはJapan.Customer@westernunion.com(日本語でのサポート)までメールにてお問い合わせください。

ユーザーID、ログインパスワードを忘れた場合や、誤った詳細情報を繰り返し入力した場合はどうすればいいですか?

EメールアドレスがユーザーIDとなります。

パスワードを忘れた場合は、[パスワードを忘れた場合]のオプションをクリックすると、新しいパスワードがEメールで送信されます。

誤った詳細情報を繰り返し入力したか、プロフィールがロックされている場合は、30分後にプロフィールにログインしてみてください。Westernunion.comのカスタマーケア0034-800-400-733(国内専用フリーダイヤル)または+61-2-9226-9554(海外からの場合)に問い合わせることも可能です。あるいは、JapanEnglish.customer@westernunion.com(英語でのサポート)またはJapan.Customer@westernunion.com(日本語でのサポート)までメールにてお問い合わせください。

ログイン用Eメールとパスワードを変更するにはどうすればいいですか?

パスワードはログイン後、[プロファイル概要]のページで変更が可能です。右側のメニューから[プロフィールの編集]を選択して、パスワードを変更します。

オンライン登録の際、Eメールアドレスは1つのみ使用可能です。Eメールが確認された後の変更はできません。

Western Unionのオンラインプロフィールを取り消すにはどうすればいいですか?

Westernunion.comのカスタマーケア0034-800-400-733(国内専用フリーダイヤル)または+61-2-9226-9554(海外からの場合)にお問い合わせください。あるいは、JapanEnglish.customer@westernunion.com(英語でのサポート)またはJapan.Customer@westernunion.com(日本語でのサポート)までメールにてお問い合わせください。

Western Union取扱店とは?

Western Union取扱店は、当社の代理でお客様に送金サービスを提供する独立の企業となります。取扱店は、お客様が資金の送金や受取を必要とするさまざまな国で当社の代理店を務めています。これには、銀行、郵便局、スーパー、食料品店、小切手換金業者、メールボックスセンター、ドラッグストア、旅行代理店、デポ、空港、鉄道およびバスの駅、外貨両替所、および他の小売店があります。

最寄りのWestern Union取扱店はどのようにして見つけられますか?

Western Union取扱店でオンライン検索することができます。

Western Union取扱店から送金するにはどうすればいいですか?

有効な身分証明書、および送金詳細の提供に加え、送金額と申請料を現金で取扱店に支払う必要があります。

Western Union取扱店で利用可能な送金サービスにはどのようなものがありますか?

Western Union取扱店では、世界各地での現金の送金や受取りを行うことができます。

Western Union取扱店から送金できる金額はいくらですか?

国内の取扱店では、最大100万円の送金が可能です。ただし、一部の送金に関して、追加の情報や書類を提出していただく場合があります。

ウエスタンユニオンは、COVID-19(コロナウイルス)の発生状況を注意深く監視し続けています。当社が何よりも優先すべきことは、お客さまと従業員の安全、および関係者の皆様の健康です。ここでは、この期間中の当社のサービスの変更点について、お客さまからのご質問にお答えします。状況の進展に応じて、この情報を更新していきます。

ウエスタンユニオンは営業していますか?
  • はい、当社は引き続きお客さまにサービスを提供し、グローバルに事業を展開しています。現在の状況を考慮し、影響を受ける地域のお客さまには、モバイルアプリまたはwesternunion.com.を利用しての送金、または現金受取をお勧めしています。
  • COVID-19の発生が集中している地域の代理店は、一時的に業務を停止する場合や、営業時間を変更する場合があることにご注意ください。現在の営業時間については、取扱店舗の検索をご確認ください。また、店舗への訪問前に電話をしてサービスの利用状況や営業時間を確認することをご検討ください。
COVID-19により代理店が営業していないため、送金を受け取ることができません。

ご不便をおかけして申し訳ございません。状況が絶えず変化する中、COVID-19のための地域的な制限の影響を受けているお客さまには、westernunion.comまたはモバイルアプリを利用した、銀行口座やデジタルウォレットへの直接の送金、および支払いをお勧めします。

送金を受け取ることができない場合、お金はどうなりますか?

送金は30日間有効です。この時間が経過すると、送金者はカスタマーケアに連絡して、送金をやり直すか、払い戻しのために送金をキャンセルする必要があります。

家を出られない場合、誰かにお金を受け取る権限を与えることができますか?

セキュリティ上の理由により、指定された受取人しか送金を受け取ることができません。ただし、送金者にカスタマーケアに連絡して送金をキャンセルし、新しい送金を開始するよう依頼することができます。送金者は、利用可能な場合、銀行口座またはモバイルウォレットにオンラインで直接送金することができます。

詐欺から身を守るためにはどのようにすればよいですか?

特にこの期間中は、詐欺やフィッシングのリスクに注意し、送金の際には十分注意してください。

  • ローンやクレジットカードの手数料、税関、または配送料のために送金しないでください。
  • 実際に会ったことのない人に送金しないでください。
  • 住所が確認されていない会社については、安易に信用しないでください。
  • 商品やサービスの支払いのために個人へ送金をしないでください。
  • 慈善団体への送金についても安易に信用せず、代表者のIDを依頼してください。
  • 金融情報を共有する前に、もう一度よく考えてみてください。

詐欺に遭わないためにのページにアクセスして、最新のコロナウイルス関連のオンライン詐欺について詳しくご確認ください。

紙幣がコロナウイルスの拡散を助長するというのは本当ですか?

紙幣が、他のどの表面よりもコロナウイルスのようなウイルスを拡散させる可能性が高いとは思えません。世界保健機関(WHO)のガイダンスによると、基本的な衛生がコロナウイルスに対する最善の防御策であるということに変わりはありません。

ウエスタンユニオンを通じて参加できる慈善活動はありますか?

Western UnionおよびWestern Union財団は、100万ドルのグローバルアピールを開始しており、5月15日まで寄付を受け付けています。Western UnionおよびWestern Union財団は、物資、設備、医療現場の支援に充てる目的で、最大50万ドル相当の寄付を募るつもりです。  募金はこちら

この間、ウエスタンユニオンはお客さまをサポートするためにどのようなことをしていますか?
  • 当社の目標は、地域の規制やガイドラインを遵守しながら、デジタルサービスおよび小売サービスを世界中で運用し続けることです。
  • 一部の国では、ID検証プロセスをスピードアップする新しい方法を追加したり、宅配機能を提供したりするなど、常にサービスの改善を行っています。
  • 状況が絶えず変化する中、COVID-19のための地域的な制限の影響を受けているお客さまには、westernunion.comまたはモバイルアプリを利用した、銀行口座やデジタルウォレットへの直接の送金、および支払いをお勧めします。このサービスは現在、100か国以上でご利用いただけます。

1 受取方法は、受取人の国によって異なります。